不眠症改善サプリメントの効果・特徴

不眠症改善サプリのネムリスが効果を最大限に発揮できる症状とは?

私の妻は、『熟眠障害』という、睡眠時間は取れていても夢ばかり見たり、
起きた時に疲労感が抜けないなどの眠りが浅く十分に休息できない不眠症でした。

 

 

その時出会ったのが、『ネムリス』という休息サプリメントです。

 

これは私が妻のつらい不眠症の症状を何とか改善してあげたいという想いで、
いろんな情報を調べた結果、試してみようとプレゼントしたものでした。

 

この時私は、他にも数種類の休息サプリメントを同時に購入し、
一日置きに妻に試してもらい、一番起きたときの調子が良い物を
続けていこうと考えてたんです。

 

結果的に『ネムリス』が一番効果を実感できたということで、
妻はこれをいまでも続けているのですが、
その間にもほかの休息サプリは試しているんですね。

 

他のサプリメントも悪くはないのですが、
どうしても比較をすると「こちらのほうが良い」という事になってしまうので、
他社商品の名前は伏せたいと思いますが、
私自身が使っている休息サプリメント『夢のしずく』を例にとって
休息サプリメントごとの効果の違いについて少し説明したいと思います。

 

これはあくまでも主観として聞いて欲しいのですが、
妻の不眠症は『熟眠障害』という、眠りの深さを改善したい症状で、
私の不眠症は『入眠障害』という眠りにつくのが困難な症状でした。

 

妻の不眠症を改善できた『ネムリス』というのは、
特に【セロトニン不足】を解消することで体内リズムや自律神経の乱れを改善し、
深い、質の良い眠りをとることを目指すサプリメント
なんです。

 

逆に私の入眠障害を解消してくれた『夢のしずく』は、
身体が休息モードに入りやすいよう考えられた成分のサプリメントなので、
眠くなりやすくなる効果があるんですね。

 

『夢のしずく』を妻が試した時のことですが、
眠りに入ることに問題はなかった妻にすると、どうやら眠気が増してしまい、

起きた後にも眠気を感じてしまったようなんです。

 

しかし、ネムリスの時は起きた時にもすっきり感がとても感じられて、
その後の日中も、眠気が来ることなく爽快にすごせるそうなんです。

 

このような体験上、同じ【休息サプリメント】でも

その人の不眠症の症状によって飲むサプリメントを変えたほうがいいのでは?
と感じたんです。

 

眠り自体の質を高めてくれて、熟睡が出来るようになりたい方には
『ネムリス』はとても効果的だと思います。

 

例えば『熟眠障害』や『中途覚醒』に悩んでいる人などです。

 

これらの方に必要なのはセロトニンをしっかり分泌させること。

 



 

しかし、「布団に入っても眠れない」「短い時間しか眠れない」
というような、睡眠自体が取りにくい不眠症の改善なら、
私が使っている『夢のしずく』がとても効果的だと思いますね。

 

例えば『入眠困難』や『早期覚醒』の方ですね。

 

これらの人には、身体がスムーズに休息モードに入り

眠いという状態を作り出してあげることが必要なんです。

 

新発想の『快眠サポート飲料』

 

 

あなたの悩んでいる不眠症はどんな症状でしょうか?