セロトニンについて

現代人が不足しているセロトニンについてのまとめ

現代人がとても陥りやすい現代病『不眠症』は、
その多くがセロトニンというホルモンの分泌不足が原因とも言われています。

 

こちらのサイトでご紹介している、不眠症改善サプリメントでは、
このセロトニンの分泌を正常にするために必要な栄養素を
補給することが出来るものとなっています。

 

こちらでは、そんなセロトニンについて少し詳しくまとめてみたいと思います。

 

■セロトニンって?

 

セロトニンというのは、人間の精神状態や生命活動を左右する
大変重要とされている『三大神経伝達物質』の一つ。
(※『三大神経伝達物質』=ノルアドレナリン・ドーパミン・セロトニン)

 

その中でもセロトニンというのは、『幸せホルモン』と呼ばれるほど、
人間の心の安定にとても深く関わっている物質で、
現代人はこのセロトニンが不足しがちと言われています。

 

うつ病や不眠症などの現代病と言われる精神疾患も
このセロトニン不足が大きく関わっていると注目されているんですね。

 

セロトニンというのはトリプトファンという必須アミノ酸の一つや、
ビタミンB6、鉄分などから生合成されて体内で作りだされます。

 

しかし、この必須アミノ酸と言うのは人体内では作り出されないため、
食事から補給しないといけないのですが、バランスの良い食事を取れてないと
なかなか補給できないという状況もあります。

 

■セロトニンの働きとは?

 

セロトニンの働きを簡単に言うと、

 

『人間の精神状態を安定させる』ということになります。

 

例えば、「キレる」という人間性が壊れたような行動や、
理性に抑えられない過度な性欲や食欲を制御する働きがあるので、
セロトニンが不足していくと、犯罪が増えるようなことになるんです。

 

また、不安やイライラ、落ち着かないなどの神経の不安定を制御するため、
集中力を保つためにもセロトニンは必要ということになります。

 

他にも『運動機能』『呼吸』にも深く関わっています。

 

■セロトニンが不足するとどうなるの?

 

衝動的な硬度や心身の安定を担っているセロトニンが不足してしまうと
その逆の働きを持つホルモン物質の暴走により、
神経が常に興奮しているような状態で、不安や恐怖にも悩まされるようになります。

 

セロトニン不足の具体的な症状では

 

【身体的な影響】

・疲れが取れない
・過食
・眠れない、睡眠の質がよくないなどの不眠症
・胃腸の不調
・姿勢が悪くなる
・免疫力が低下する

 

【精神的な影響】

・集中力が保てない(落ち着きがなくなる)
・やる気が起きない、眠気が取れないようなダルさ
・イライラする、キレやすくなる
・常に不安を感じる
・過度な反応(感情的、衝動的になる)

 

などがあります。

 

現代病といわれている「うつ病」や「不眠症」もセロトニン不足が
関係していると言われ、キレやすい子供が多いのもその影響と言われています。

 

■セロトニン不足の解消法とは?

 

色んな意味で人間としての生活に欠かせないセロトニンですが、
不足してしまった場合に、どうすれば補っていけるんでしょうか?

 

まず、一番大事なこととしてセロトニンを生産するための栄養素を
十分に補給することが大事であると言えます。

 

これに関しては、睡眠サプリメントを飲むことが一番手軽で
一番早いと思います。

 

その栄養素を補給できた後にもセロトニンが分泌されやすい、
または正常に分泌されるために必要なことを挙げておきます。

 

・生活リズムを正しく保つ
・太陽の光をちゃんと浴びる(朝に)
・反復運動などのリズミカルな運動を適度にする
・食の際によく噛んで食べるようにする

 

他にも、家族や大切な人とのスキンシップやふれあいが
かなり影響しているとも言われています。

 

より、安定した幸せいっぱいの生活をおくるためにも
セロトニン不足のない状態がキープできるようにしたいものですね。